無料ダイエット講座

なぜ、あらゆるダイエットに挑戦しては
失敗の連続だった女性が毎日、三食と
おやつを食べ、激しい運動をせずに
”あれだけ”きれいに痩せたしまったのか・・・?

>>> デブのままでいいなら絶対にクリックしないでください。
なぜなら・・・


男は大きなオッパイが好き!
貧乳に魅力は感じません・・・
2カップアップ!メスを使わない
超Natural豊胸術
デブ!ブタ!痩せる気あんの!?
痩せたあの子に彼氏ができて
綺麗になっていく。
その秘密は・・・
大根みたい脚ですね。
なんとかしたら・・・
エステに行く必要のなくなる脚やせ法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

無料ダイエット講座

なぜ、あらゆるダイエットに挑戦しては
失敗の連続だった女性が毎日、三食と
おやつを食べ、激しい運動をせずに
”あれだけ”きれいに痩せたしまったのか・・・?

>>> デブのままでいいなら絶対にクリックしないでください。
なぜなら・・・


男は大きなオッパイが好き!
貧乳に魅力は感じません・・・
2カップアップ!メスを使わない
超Natural豊胸術
デブ!ブタ!痩せる気あんの!?
痩せたあの子に彼氏ができて
綺麗になっていく。
その秘密は・・・
大根みたい脚ですね。
なんとかしたら・・・
エステに行く必要のなくなる脚やせ法

メタボリック・ダイエット:日本のダイエットの常識は捨ててください。

6週間で食事を我慢することなく脂肪だけが●キロ落ちる!

あなたがソファでくつろいでいるときも
テレビを見ているときも、
どんどん脂肪が燃焼する驚きの方法!



【メタボリック・ダイエット】
これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。
では、新しいダイエットの常識は・・・




最近、やせたんじゃない? ジム通いでも始めたの?」
「ジム? トレーニングは時間がかかるし、ツライからやってないよ」
「じゃあ、食事制限してるんだ」
「お腹がすくのは嫌だから、1日6回は食べてるよ」
「え? 6回も? でもダイエット用の食品ばかりでしょ?」
「ああいうのは毎回食べてると飽きるし、お金もかかるから食べてないよ」
「そうか、野菜をたくさん食べるかわりに、脂肪や炭水化物を摂らないダイエット法なんだ!」
「脂肪? 脂肪を摂らないと太るよ。炭水化物も食べないと、肌が老化して顔がたるむしね」
「じゃあ、何でそんなにやせられるの???」
1日中ソファに座っていたとしても、
必ず脂肪が減っていく驚異の方法を知りたいですか?
~ 注意 今までのダイエットはすべて忘れてください ~

「ジムに通った。」「毎日1時間ジョギングした。」「エステに高額の費用を支払った。」「自宅用のフィットネス機器を買った。」「食事を我慢した。」「ダイエットに効果がある食品を食べている」「やせるサプリメントを摂取している」・・・

でも、「リバウンドして逆に太ってしまった」「体重は減ったけど、栄養が偏って肌が老化した」「減って欲しくない部位が減ってしまい、お腹や太ももはそのまま」「食べる楽しみがなくなって精神的にきつい」

・・・そんな経験をしたことはありませんか?

日本で紹介されているダイエットは、種類も多く、どれがいいものかさっぱり見当もつきません。
ためしにいくつかのダイエット法を試してみても、それが間違ったダイエット法であったなら、まったく成果は得られないでしょう。

それだけではありません。
流行のダイエットによって、健康を害したりすることすらあります。
過去には、あるマスコミで紹介されたダイエット法がたくさんの人に健康被害をもたらした事もありました。

そんな事情は、ダイエット先進国、アメリカにおいても同様です。
アメリカでは、太っている人は「自己管理ができていない」とみなされ、出世にまで影響するという話を聞いたことがありませんか?

そんなアメリカでは、ダイエットの方法も数え切れないほどあります。
そんなダイエットの中にも、本当に効果的なもの、全く効果のないもの、減量に効果はあるけれど体のほかの部位に害を与えるものなど、さまざまなものが存在するのです。
その証拠に、ダイエットをいくら実行しても、一向にやせない人は少なくありません。

ダイエット関連の市場は、ダイエット食品関連だけでも400億ドル、その他のダイエット産業を含めると1000億ドルともいわれています。
しかし現実は、合衆国の60%以上が肥満の可能性があり、25%は過度の肥満だというデータがあります。

いくらダイエット産業が栄えても、肥満はなくならないのです。

そして、この数字はいかに役に立たないダイエットを一生懸命実行している人が多いかということの証左でもあります。


ひょっとして、あなたも間違ったダイエットをしてしまった経験がありませんか・・・?


これから、本当のダイエットとはどのようなものかをご説明します。

体重をコントロールするには、一般に食事と運動がポイントといわれています。
そのため、食事を減らしたり、運動したりする人がいます。
これは一見、効果的な方法に思えます。

ひょっとして、あなたも食事や運動で我慢したり努力したりすることが、ダイエット成功への近道だと思っていませんか?

もしそうだとしたら、これからご紹介するダイエットは常識外れのあやしい方法に見えるかもしれません。

なにしろ、
食事を増やして
運動はあまりしない
という方法なのですから。

こんな方法で本当にやせられるのでしょうか。
食事を増やして、運動はあまりしないのに、なぜそれでもやせられると言い切れるのでしょうか。


それには、たった一つのポイントがあるのです。

何を隠そうこの私は、どんなにたくさん食べても、1日中パソコンの前に座ったままで運動しなくても、太ったことがありません。
甘いものは大好きですから、ケーキやお菓子はたくさん食べます。
ソファでくつろいでいても太る心配をしたこともなければ、「運動しなくちゃ」というプレッシャーを感じたこともありません。


実は、ダイエットのポイントとは、食べる回数を減らすことでも、たくさん運動することでもなかったのです。
(今までつらい絶食やきつい運動で苦労していた皆さん、ごめんなさい。)

では、そのポイントとは何かというと・・・



【メタボリック・ダイエット】
これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。
では、新しいダイエットの常識は・・・





「代謝」
だったのです。

私がなぜ太りたくても太ることができないかというと、その秘密は「代謝」量にあります。
その人の代謝が測定できる、体重計のような形をした機械があるのですが、それに乗ると、私の代謝量の値は平均よりもはるかに高いのです。

「代謝」量が人よりも高いから、同じだけ食べたとしてもすぐにエネルギーとして体内で燃やされ、脂肪として蓄積することがなかったのです。


もしあなたの体が、食べているときも、くつろいでいるときも、そして寝ているときでさえも、食べたものを燃やし続けてくれるとしたら・・・。


そう。当然、1日に6回の食事を摂ったとしても、運動をわずかしかしなかったとしても、やせることは簡単なのです。

今まであなたは、ダイエットのときに、代謝をアップし、「常に脂肪を燃焼させる」ことを意識してきましたか?


ここでいったん、あなたがこれまで試してきたダイエットの問題点を整理してみましょう。

* ジムに通った。
* これで成果があれば喜ばしいことです。問題は、忙しいあなたがジムに通う時間を確保することと、毎月かかる会費です。時間とお金が結構かかりませんか?
ひょっとして、熱心に通ったのは最初のうちだけで、いつの間にか会費だけが引き落とされている状態になったりしていませんか?
* 毎日1時間ジョギングした。
* ジム通いと同じです。これが長続きしていれば、このサイトを見る必要はありません。
ジョギングは確かにお金はかかりませんが、時間があまっている人にしかできません。
さらに、食事や水分摂取が適切でないと、かえって太ったり、健康を害したりすることさえあります。
* エステに高額の費用を支払った。
* 「お試し体験」に行ったら、いつの間にかローンを組んでエステコースに申し込む羽目になっていませんでしたか?
追加でいろいろなサプリメントや飲料を勧められませんでしたか?
知らず知らずのうちに何十万、何百万も払うことになっていませんでしたか?
それでも効果があればいいのですが・・・
* 自宅用のフィットネス機器を買った。
* 通販で、高価なフィットネス機器が販売されていますが、今でも使っているものがどれだけありますか?
そして、それらの機器でどれくらいやせられましたか?
もしやせられたなら、ほかの方法を探す必要はありません。うまくいった方法を続けるべきです。
* 食事を我慢した。
* いつまで続けられますか?
一生食べたいものも食べず、我慢するつもりですか?
食事を抜くのは最悪のダイエット法です。食べなければやせません。やせないばかりか、栄養失調で肌がかさかさになったり、健康を害したりしたならば、それはあなたが心から望んでいることでしょうか?
* ダイエットに効果がある食品を食べている
* まさか先月は寒天●●、今月は大豆●●なんて、そのときテレビや雑誌で紹介されたものを踊らされて買ったりしてませんよね?
それ、今でも毎日食べ続けていますか?
毎日同じものを食べることが長続きするでしょうか?
体にいいでしょうか?
* サプリメントを摂取している
* サプリメントも、効果のあるものもあればないものもあります。効果のないサプリは、飲んでも高価なおしっこになるだけです。サプリメントは補助的に使うのはいいですが、飲んだからといって魔法のようにやせられるわけではありません。



いかがですか?

世の中に出回っているダイエットの中には、体重を落とすことを重視するあまり、健康を害する方法や、間違った方法が勧められていることもあります。

やせられるからといって、ある食品ばかりを毎日食べることをすすめたり、あるいは、逆に食べたり飲んだりする量を減らすことを勧めるものもあります。


これから提案する減量法は、特定の食べ物や飲み物だけを毎日摂らなければならないものではありません (毎日ダイエット食なんて、うんざりでしょう?)。

もちろん、食べてやせる方法ですから、お腹がすくのを我慢する必要もありません。
栄養不足で不健康になったり、肌の老化を招いたりする方法でもありません。
正しいダイエットは、生化学的に見ても栄養学的に見ても正しいものであるはずです。

にもかかわらず、生化学的な根拠に基づいたダイエットは、日本ではほとんど見当たりません。


一方、「メタボリック・ダイエット」では、必ず科学的な理由に基づいてダイエットプログラムが実施されます。
炭水化物やたんぱく質、そして脂肪ですら食べていいんです。いえ、むしろ食べなければなりません。

問題は、悪い脂肪を食べてしまったり、悪いタイミングで食べてしまうことです。

正しいものを適切なタイミングで食べれば、お腹がすく思いもせず、栄養不足による肌の老化やたるみも気にせず、健康で若々しい状態を保ったまま減量することができるのです。

さらに、食べてやせるダイエットですから、食べるのを我慢した結果リバウンドしてますます太ってしまうなんていうことはありません。

ステーキを食べてもいいんです。
そして、信じられないかもしれませんが、脂肪を食べてもやせられるんです。

食べることを我慢することなく、エクササイズに時間をかけることもない。

そう、1日中パソコンの前に座って仕事をしなければならなかったり、フィットネスクラブに通う時間がないあなたでも、簡単にしかも確実にやせられます。




【メタボリック・ダイエット】
これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。
では、新しいダイエットの常識は・・・






本書は、「私はこの方法でやせたから、あなたもその通りにすればやせます」といった、個人的な体験を基にして紹介しただけものではありません。個人的に確かめることに加えて、生化学的に実証されているかどうかを重要視します。
科学的な根拠がありますから、ある特定の人だけでなく、全ての人に効果的のある方法なのです。

食べてもいいです(いや、食べてください)。水も飲んでください(水を飲まなければ確かに一時的には体重が減るでしょうが、ずっと減量の効果を持続させたいなら、むしろ飲むべきです)。

また、毎日1時間の有酸素運動を求めたり、つらいジョギングやジムでのトレーニングを要求したりしません。

忙しいあなたにそれだけの運動をする時間があるのなら別です。しかし、運動する時間を見つけることが困難であれば、60分間運動する代わりに、本書でご紹介する通りに12分間だけ体を動かしてください。

食事を1日1~2食に減らしているなら、5回でも6回でも食べてください。 食事の回数を増やしたからといって太りませんから、安心してください(要は、食事のタイミングと食べ合わせの問題です)。

食べる楽しみを減らしてストレスを溜めることは、良いこととは思えません。
それに、ダイエットのために食事の回数を減らすと、太ります。


正しいダイエット法をお教えする本書の内容を一部ご紹介しましょう。
第1章:本書がダイエットについてあなたが読むべき最後の本である理由
(他のことを始める前に、この章を通読して下さい)

* 最高の体を手に入れるためにかかる時間はわずか6週間
* 完璧な体を手に入れるために、遺伝的な理由で落ち込む必要はありません
* ほとんどの人が、すぐにリバウンドしてしまう理由
* フィットネスと栄養学の「カリスマ」があなたに教えないこと
* 見た目だけの体を手に入れるために健康を害したとしたら、それはあなたの望んでいることでしょうか?
* 人生最良の体型を手に入れるために必要なのは、「良く食べ」「少しだけ運動する」こと
* ダイエット産業が何年にも及んで蔓延させてきた嘘の数々
* ダイエットの成功・失敗について、重要だがこれまで問題にされてこなかったこと
* 脂肪と体重を永久に減らすために、一体どんな苦労をしたいというのですか?
* 脂肪を減らすことが単に体重を落とすよりも良いのはなぜか
* 「少ない苦労で、全てを手に入れる」減量法
* あなたの体はそれ自体で一つの生化学的(バイオケミカル)存在なのです


第2章:あなたが絶対に成功する理由

* 成功の方程式
* 勝者と敗者を分かつポイント
* 行動に移すための方法
* あなたが望む結果を明確にすること
* 減量に失敗する人たちの心理学的な原因とは
* ポジティブ・プレッシャー:磨かれないダイアモンドは石炭の固まりに過ぎない
* あなたの隠されたエネルギーを利用する方法
* ほとんど止めることができなくなってしまうくらい効果的な方法


第3章:体脂肪を燃やし体重を減らすために食べ物を利用する方法

* 減量についてこれまで蔓延してきた「迷信」
* 体重と脂肪を落とすための本当のキーポイントとは
* 新陳代謝を加速させる食べ物、新陳代謝にブレーキをかける食べ物
* 自動的に体重を減らしながら、好きなだけ食べる方法
* これまでのダイエットに効果がない理由
* あなたの体の新陳代謝を自然に増進させるには、「もっと食べること」が鍵です
* ダイエットの主要栄養素
o タンパク質:あなたの体を形づくる栄養素
o 高タンパク摂取を脂肪燃焼に関連づける方法
o どれくらいのタンパク質を消費するべきか?
o ほとんどの高タンパク質バーが減量に効かない理由
o 多くのダイエット「カリスマ」が栄養補給バーとシェイクについてまき散らしてきた嘘の数々
o 筋肉をつけるために最適なタンパク質供給源
o 炭水化物:身体機能を保つ燃料
o 体に脂肪を蓄えさせるホルモン
o 「野菜を飲む」方法
o 低炭水化物ダイエットを避けなければならない理由
o あなたを太らせる砂糖の摂取を止める方法
o 脂肪:あなたがほっそりしたカラダになる方法
o ダイエットについてもっとも誤解されてき栄養素
o 脂肪を食べるだけでは太らない理由
o 脂肪燃焼作用を刺激し、体脂肪燃焼に役立つ脂肪
o 良い脂肪vs.悪い脂肪
o タンパク質の適切な消化吸収のためには脂肪は不可欠です
o 体脂肪を落とすためにはどれくらいの脂肪を摂取しなくてはならないのか?
o 低脂肪ダイエットの危険性
o 食物分離:誰も語ってこなかった、全ての重要なダイエットの要因
o 消化の生理学――ほとんどのダイエット・プログラムが見落としてきたこと
o ステーキとポテトの夕食の生理学
o 不十分な消化と非効率な新陳代謝が脂肪をつける第一の原因である理由
o 食物分離の二つの基本的なルール
o 外食は「そよ風の一吹き」になりえます
o 水:余分な体重を洗い流す天然の奇跡的な物質
o ダイエットを加速させる水の魔法――1ヶ月で2?4パウンド、あるいはそれ以上を減らすことも可能
o 脂肪を長期的に減らすには、水がもっともシンプルで、値段が安く、パワフルである理由
o 錠剤状の食べ物


第4章:少ないエクササイズで脂肪をなくす方法

* すぐに実行できて大きな結果が期待できる簡単なエクササイズ法
* 最大の効果を発揮するちょっとした計画
* 12分間の脂肪燃焼有酸素運動
* 過剰な運動が減量にとって逆効果である理由
* 歩くことでシンプルに、週に最低3?5パウンドの純脂肪を燃焼させましょう
* 新陳代謝を加速させ、運動の12?15時間後、あるいは48時間後まで高燃焼率を保たせましょう
* 呼吸するだけで、脂肪を燃焼させるやり方
* 心臓血管に悪影響を与える危険な運動は止めましょう
* 減量のスランプ期に打ち勝つ方法
* 常に脂肪を燃やす方法
* 運動の前後に何を食べるべきか?


第5章:レジスタンス・トレーニング計画で理想の体型に近づけましょう

* レジスタンス・トレーニングはどのようにしてあなたの体を引き締め、整え、めりはりのある、すばらしい体型にするのか
* ジムの品質の運動をデスクのすぐ隣で行いましょう――自宅やオフィスで快適に行う運動の基本


肥満大国アメリカでは多くのダイエット法が流行しています。

しかし、その中には、ダイエット産業が利益を上げるためだけに広告されているものや、健康を害するだけで何の成果も上がらないものも数多くあります。

そのような状況に危機感を抱いたハミルトン氏が日本の皆さんにお届けする「メタボリック・ダイエット」では、肥満大国アメリカで流行しているダイエット法(もちろんそれらのいくつかは日本でも広まっています)の真実を暴き、本当に効果があるものだけをお教えいたします。

念のためお伝えしておきますが、「メタボリック・ダイエット」では、決して「このサプリメントを毎日飲めば、魔法のようにやせられます」とか「一流モデルも愛用しているから、あなたもやせられます」とか、「この食品を毎日摂るだけで●●キロもやせます!」といったことは申し上げません。

もうそれらの宣伝には、あなたも飽きてうんざりしていることでしょう。

ですから、お金をつぎ込むことなく、日常の生活の中で簡単にできることばかりをお伝えしていきます(賢明なあなたなら、きっといたずらにお金や時間を浪費することは避けたいと思っているはずです)。

ただし、そうは言っても、このダイエット法は全ての人にご満足いただけるとは限りません。

なにしろ、「やせるためにはもっと食べなさい」「そんなに運動しなくていいです」「ソファでくつろいでいる間や寝ている間でさえもやせられます」「脂肪を摂りなさい」「野菜ジュースを飲む代わりに●●をのみなさい」など、あなたの常識からは考えられないことが書かれているかもしれないからです。

それらのことには根拠があり、その理由も明確に述べられています。だから、かならずや納得していただける方法だとは思います。

でも、従来のダイエット法から頭を切り替えることができず、古いやり方にこだわってしまう方には、ご満足いただけないかもしれません。

その代わり、今までとは違う本当に効果のあるダイエット法を知りたい方には、目から鱗が落ちるような情報が詰まっています。

この情報を手に入れることで、あなたはこのようなメリットを得ることができるでしょう。

* 無理なく理想の体型に近づけます。
* 肌の老化を招かないダイエット法を知ることができます。
* 体重が減ったからといって不健康な肉体になるわけではありません。
* 食べることを我慢せずやせられます。
* 特別なサプリメントやダイエット食にお金をかける必要はありません。
* 時間がない方にぴったりのダイエット方法を知ることができます。
* 毎日60分間も運動する代わりに、たった12分間で脂肪を燃焼させることができます。
* 自動的に体重を減らしながら、好きなだけ食べることができます。
* これまでのダイエットに効果がなかった理由が納得できます。
* ただ歩くだけ、呼吸をするだけで脂肪を燃焼させる方法が分かります。


さらに本書の日本語版は、その内容に万全を期すため、栄養学、トレーニング、ダイエット指導を専門にしている複数の専門家によって監修されております。

<監修者プロフィール>
有田 麻里子
エアロビクス・ダンス・キックボックスフィットネス・ステップインストラクター 指導暦6年
キックボックスフィットネス・ブラウンベルト
ラディカルフィットネス・リトミクスオフィシャルトレーナー


磯辺 英彦(健康運動指導士)
BodyArts( http://BodyArts.jp/ )代表
1992年よりフィットネスクラブの社員として、ローインパクト・エアロビクスとダンベル体操で痩身指導を開始する。平成8年にフリーとなり、極真空手(松井派)江口師範をはじめとする選手達のパーソナルトレーナーを務める傍ら、テレビコマーシャルやバラエティー番組などに出演し現在に至る。
2004年には、国立劇場上演オペラ「サロメ」に死刑執行人「ナーマン」役で出演したのは記憶に新しい。
また、一方では高齢化社会・メタボリックシンドロームへの働きかけとしての実践・提案も行なっている。


柴田 明
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
NSCA認定ストレングス&コンディショニングコーチ
NSCA認定パーソナルトレーナー
全国カイロプラクティック協会カイロドクター
フィジカルトレーナーズ代表


下倉 淳介
2001年にアメリカに本部をおくスポーツトレーナーの団体NSCA(National Strength & Conditioning Asocciation)の認定パーソナルトレーナーの試験に合格する。
その後独立し、トレーナーを中心に整体師や体操教室など、様々な業務を行い、2年後に新宿区に有限会社ダックスカンパニーを設立。
現在では専門家の養成や派遣、斡旋などの事業や、
健康ポータルサイト「らいふすたいるなび」( http://l-navi.jp/blog/ )の運営、
ボディートグス( http://www.body-t.net/ )などのダイエット商材の販売などを展開する。
2006年1月に医療や健康に関わる業種のコミュニティである、 NO BORDER( http://no-b.jp/ )を設立し、広い意味での同業種の交流会を定期的に行う。
他にメディア出演や執筆、監修などを行い現在に至る。
■書籍
『読む救急箱』MCプレス 監修
『マッスル&フィットネス2006.6月号』
『産後コンディショニング(仮)』ブティック社 執筆中
メールマガジン「あなたの代謝を3倍以上にするダイエット成功ノウハウ」 代表執筆
『ダイエット完全マニュアル(仮)』 執筆中
■メディア
「ゴルフはメンタル」FM西東京
「ズームイン!SUPER」日本テレビ
「関こうきの明日があるさ」レインボータウンFM
「おめざめワイド」中京テレビ
「この職業のここが知りたい!」日経進学ナビ
「プレジャー」TBS
「NOBORDERの健康マイスター」パーソナリティー ソフィアポッドキャスティングスタジオ
■個人サイト
あひるの足跡( http://www.h3.dion.ne.jp/~ducks/ )




【メタボリック・ダイエット】
これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。
では、新しいダイエットの常識は・・・






高橋 夏樹
1981年神奈川県生まれ。東京リゾート&スポーツ専門学校卒業。シアトルにて、ダイエットやトレーニングに関する事を学び、その後、某スポーツクラブを経て、現在は都内スポーツクラブ、自宅などにてパーソナルトレーナーとしても活動中。
■書籍
『読む救急箱』 監修
■サイト

■メディア
「明日があるさ」レインボウタウンFM

(50音順)

体重を減らしたいがために間違った方法でダイエットを行っている人が多いので、望む成果が得られなかったり、体重の減少が一時的なものにとどまり、やがてリバウンドして以前よりも太ってしまったりすることになるのです。

本書では、「減量の正しい方法」をお伝えします。つまり、リバウンドしたり、健康を害したりすることなくやせられる方法です。


あなたはこれまでに、ダイエットにいくらつぎ込んできたでしょうか。

それらの方法は確かに一時的には効果があったかもしれません。

しかし、いったい長続きしたものがどれだけあったでしょうか。
ひょっとしたら、ダイエットをした結果、リバウンドで却って体重が増加してしまったこともあるかもしれません。

フィットネスに通うとすれば、毎月何千円かあるいは1万円以上かかります。

効果のないダイエット食品に毎月いくら費やしますか?


この教材は、1回購入すれば、一生太らない方法を知ることができるのです。


さらに、今回は、ボーナス・チャプターとして、
「良いサプリメント、悪いサプリメント――減量に確実に役立つサプリメントとまったく役に立たないサプリメントはコレだ!」
がつきます。

さらに加えて、7日間でダイエットの成果が出るプログラム
「超速7日間減量計画――1週間で大幅に体重を減らす必要がある時に」
をお付けいたします。


決して1週間で急速にやせることをお勧めしているわけではありませんが、「来週、思いがけず彼とデートするチャンスに恵まれた!」とか、「同窓会が1週間後に迫っているので何とかしたい!」とか、「次の週末に友人と海に行くことになった」といった緊急の時には、実行してください。

※特に急ぐ必要がないときは、本編の6週間プログラムを実施することをお勧めします。

本書は飽きっぽい人でも、無理なく継続できるようになっています。

しかし、ここで1つ大事なことをお伝えしなければなりません。
いくら本書が誰でも簡単にスグに実行できるとはいえ、さすがに読んだだけではやせることはできません。

決して無理な食事制限やハードなトレーニングをあなたに要求するわけではありません。むしろきちんと食べながら、あまり運動せずにやせる方法です。しかし、そうは言っても、一度読んだだけでその内容を忘れてしまい、日常生活の中でまったく実行しなかったのでは、もったいないです。

そこで、本書を購入された皆様に、会員限定のサポートページを用意いたしました。

購入された皆様から寄せられたご質問や、本書を監修した栄養学、トレーニングの専門家などから、新しい情報を掲載いたします。


「アメリカの最新栄養学に基づくダイエットなら、内容は確実!」

「本編の6週間プログラムに加えて、1週間の緊急ダイエット法や役に立たないサプリメント情報のおまけまでついているなんてお得!」
と思いつつ、

「でも、もし効果がなかったら、買っても損をしてしまうのでは?」
という心配もあるかもしれません。

でも、ご心配なく!

本書は、100%返品保障がついています。

メタボリック・ダイエットは6週間のプログラムです。そして、誰でも簡単に実践でき、しかも結果を出すことができるものです。さらに、その効果は永続的に一生続きます。

でも、もし成果が上がらなかったら?

6週間たって、あなたが全く減量できなかったとしたら、全額お返しします。

それだけではありません。

せっかく減量に成功しても、すぐに元に戻ってしまったり、リバウンドによって逆に体重が増加してしまっては、何にもなりません。

人によっては、成果が数字に現れるまで時間がかかることもあるでしょう。

そこで、メタボリック・ダイエットご購入日より6週間を過ぎたとしても、365日後まで、成果が上がらなかった場合はどうぞ遠慮なくご返品ください。 気持ちよく全額返金を保証します。

もちろん、その際、体重が減らなかった証拠などを見せる必要は一切ありません。あなたの自己申告でいいのです。

それに、もしも返品した場合でも、効果がなかったお詫びとしてボーナス・チャプターはそのまま差し上げます。


日本では有益な情報にお金を払う感覚が根付いておらず、情報は無料で手に入ると思っている人も多いです。

しかし、無料で手に入る情報は、しょせん無料のレベルでしかありません。

このe-bookにほんのわずかの投資をしたとしたら、今まで見たことも聞いたこともないダイエットの方法に、きっと目から鱗が落ち、価格以上の満足を得ることができることでしょう。

もうこれからは、意味のないダイエットにお金と時間をムダにしなくて済むのです。



【メタボリック・ダイエット】
これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。
では、新しいダイエットの常識は・・・



まだ購入を迷われている方へ

私は、間違ったダイエットで被害を受ける人が少しでも減ってほしいと思っています。

ですから、このe-bookは、6週間たってもあなたの体に変化がなかったら、ご購入後365日以内であれば、無条件で返品可能、商品価格の全額をお返しすることにしました。

つまり、あなたにとってはただで試してみるのと同じことです。

あなたのリスクはゼロですが、試してみる選択をすることもできれば、やめる選択もできます。試してみる選択をしたならば、↓こちらをクリックして次のステップへ進んでください。



【メタボリック・ダイエット】
これまでの日本のダイエットの常識は捨ててください。
では、新しいダイエットの常識は・・・
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

18 : 30 : 04 | ダイエット | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<モデルダイエットで痩せる | ホーム | お腹、二の腕、下半身が細くなるダイエット法>>
コメント
スポーツ・アウトドア
スポーツ・アウトドアを探すなら http://www.so-blue.com/101070/
by: * 2008/10/01 00:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://dietbeaty.blog107.fc2.com/tb.php/13-21519dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ダイエット:美容ランキング

人気blogランキングへ

ブログランキング

ブログ検索☆BITZ




FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。